スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DATE : 2012.04.25 Wed

『アクアリウムのススメ』


皆様、お疲れ様です
ジンです。。。

今回は。。。
『アクアリウムのススメ』

『アクアリウム』なんていうと。。。
すごく難しいとか面倒とかありそうですが。。。実際は簡単!(^^)!

120425_1645+01_convert_20120425174931.jpg

合間を見て。。。部材を揃えていき。。。ようやく完了。
亀自体はそんなに大きくならないので今回45規格でやや小さめ
流木と石は厳選して選んで。。。『昇竜石』をチョイス。

照明はLEDのモノを初めて使いましたが。。。明るいけれど。。。
水草育成水槽には不向きっぽいです。。。
一般的な魚なら問題ないようです。
大型水槽ならメタハラのサブとしてLEDもスポット使用なら問題なさそう。

水槽台の中に外部フィルターを入れてある為、水槽周りがすっきりするので
好んで外部のフィルターを使います。
78_20120425181631.jpg
はい。画像が悪すぎますが。。。。。((+_+))
今回はエーハイム社 エココンフォート2234に決定。排水ドレン付にしたので水替えも楽。
わざわざ、水槽から水抜かなくて良いので。。。このフィルター経由で水を抜きます!(^^)!
初心者の方でも安心して使えるのがこのタイプなので。。。設置→稼働までが凄く楽です。
45規格には大きいぐらいの容量にしてあるのは。。。『亀』だから。。。
2156.jpg
当初の繋ぎのフィルターが見えていますが。。。『カブトニオイガメ』
陸地や紫外線などもさほど要求しない亀なので。。。魚と同居できる種類でもあります。
ただ、排泄物が多く。。。餌の量も多い為。。。フィルターも工夫をしないといけません。
その為に、今回は濾材の変更、プレフィルターなどの追加をしています。
それでも、残餌の処理が大変なので。。。
333.jpg
エビを導入!(^^)!画像悪くて。。。最悪です。すいません。。。
こういう水関係の生物を上手く撮れないので。。。いつも困ってしまいます。。。
。。。って事でネットで見つけた画像も。。。!(^^)!
6666.jpg
こんな風に撮ってみたい。。。((+_+))
このエビ名前は、、、『極火蝦』
エビに関しての事は次回にします。長くなりそうです(;_;)

水槽内は黒ベースなので。。。とりあえずは赤色のモノをチョイス。
亀と共存できるように流木や石で隙間をつくれば、、、割合共存はしてくれます。
これを軸に共存できる種類をチョイスして、偶々亀に喰われたら諦める。
このスタンスで作りこんでいけば、もう少しにぎやかな水槽になるでしょう!(^^)!

多少マニアックな部分もありますが。。。
これからチョイチョイ水槽ネタも続けていければと思っています。

水槽も自転車も。。。パーツが大事で。。。
拘りだしたら。。。泥沼です!(^^)!

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。