スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DATE : 2012.05.07 Mon

KISSENA街乗り快適化完了!


こんにちは。#01Mecha-Yoshiです。

かねてから進めてきました、affinity KISSENA号の街乗り快適化が、90%完成状態まで来ました!

まずは、メインのブルホーン化にあわせて、TNIのTTブレーキレバーの導入。
導入時に、OCEAN CYCLE FACTORYにて、YOH!くんにいろいろと教えてもらいながら、作業していただけました。感謝!

P1010887.jpg


ブルホーンバーの握る位置を考慮してのステム入れ替え(Thomson 100mm±17°⇒Chinelli Pista 80mm -25°)
同時に、ヘッドパーツをCampagnoro record hidden setに入れ替え。下半分はいろいろと訳合ってCane creek IS40iのままですが・・・これで11mmステム位置が下がりました。見た目も低くなりばっちり!

P1010891.jpg


これらにより、ハンドルを低く、手前に持ってくることが可能になり、前傾時の腕の負担が減少し、ハンドルを握りやすくしました。

さらに、TTブレーキレバー導入により、今後のロングライド時に使用できるDHバーの導入も可能になっています。

僕も足短いので、ステムもさらに短くした方がいいかもしれませんし、ばっちり!というわけではないですが、かなり乗りやすくなりました。

ブレーキは
前:Shimano ULTEGRA BR-6700-G
P1010890.jpg

後:Campagnolo LATERAL PULL FRONT(小加工有) with オリジナルステー
P1010892.jpg

それぞれに、swiss stop flash pro yellowブレーキシューをセットし、カーボンリム対応。


最後に折れた鎖骨をいたわるためと、足がこれ以上太くならないようにcogを15T⇒17Tと変更しました。

ギヤ比が軽くなり、制動時も止まりやすくなりました。

P1010894.jpg



この状態で、淡路島1周130kmにチャレンジしてきました!



to be continued...

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。