スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DATE : 2012.05.19 Sat

ハードロック万歳 #2


ども!チキン野郎です!
さてさて、今日は前の約束通りオレの青春の音楽第2弾!
「SKID ROW」特集です。

Skid-Row.jpg

前回のBON JOVIほど有名じゃないから、知らない方もいると思いますので、
サクッと説明しますね。

BON JOVIがハードロック界で大成功をおさめ、
プロデュースも担当することになり、
その第1弾としてデビューしたのが、この「SKID ROW」です。

なので、デビュー直後からBON JOVIの兄弟分として一躍脚光を浴びたのでした。

特にボーカルのセバスチャン・バック!
セクシーすぎる~!!!!▼

Sebastian-Bach.jpg

アメリカのハードロックバンドがメロディアスになってしまった昨今、
解散した今もなお
セバスチャンはヘヴィメタル然とした音楽を奏でています!

今日はそんなSKID ROWのデビュー曲、
「YOUTH GONE WILD」をお送りします!


 
 

コメント

非公開コメント

待ってました。

またまたお邪魔します。

LAのバンドの中ではWILD路線でカッコよかったですね。

レイチェルの鼻ピアスに憧れましたが、『自分で空けたんだけど、痛くて気絶しかけた。』という記事を読み諦めた記憶があります。

このPVでエンジニアブーツの存在を知りました。

色々と思い出が蘇ってきますね。

2012.05.19/19:02/FROM クローバー  URL

クローバーさんへ

またまたコメントありがとうございます!


私はハードロック界では、セバスチャンが
イチバンかっこいいと思います!

当時は痩せたガリガリほどかっこいいと
されてましたが、私も高校生くらいの時は
昼メシ抜いたりして頑張ったものです(笑)

また、音楽ネタあげさせてもらいますね!

2012.05.20/12:24/FROM CHICKEN  URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。