スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DATE : 2012.05.22 Tue

カフェラテ、カプチーノ、エスプレッソ、マキアート、カフェオレ?


皆様、お疲れ様です。
ジンです。。。!(^^)!

今回は。。。。

『カフェラテ、カプチーノ、エスプレッソ、マキアート、カフェオレ?』

自転車に乗っての『cafeライド』って結構多いですよね?
そんなこんなで。。。少しCAFEブログを)^o^(

表題にもある様に。。。色んな種類があります。
皆様が頼んでいるモノもあると思います~。
でも、何が違うの?って思った事ないですか?

元のスタートは。。。
『コーヒー豆』なわけです。

2222222222.jpg


そこから。。。
『焙煎』を経て。。。
この焙煎時に。。。。『浅煎り』と『深煎り』に別れて行っちゃいます。

『浅煎り』→『ドリップ式抽出』=一般的なコーヒー+MILK=カフェオレ
di_caffeore.jpg
所謂。。。白黒つけないカフェオレさん。フランス出身で、濃いコーヒーと熱い牛乳の半分ごっち。


『深煎り』→『エスプレッソ式抽出』=勿論、エスプレッソ!!

di_espresso.jpg

僕は好んでエスプレッソにしますが。。。
イタリア出身の高圧短時間で生まれるエスプレッソさん。
濃いから。。。カフェインの量も多そうですが。。。
実際は、豆の焙煎が強いのでカフェインは揮発してるし
抽出時間も短いことから、カフェインの含有量はドリップコーヒーに比べて少ない!(^^)!

『エスプレッソ』+『牛乳』=『カフェラテ』

caferate.jpg

結構、人気者の『カフェラテさん』
スタバやドトールでカフェラテ頼むと泡立ったのが出てきますね。
イタリアでは、これは後述する『カプチーノ』になります。
カフェラテと呼ぶのは。。。アメリカ人のみ。。。!(^^)!
おなじなのに、呼び名が違うのは不思議なものですね。。。

『エスプレッソ』+『泡立てた牛乳』=『カプチーノ』

di_cappuccino.jpg

この『カプチーノさん』もイタリア出身で、好みによりココアやシナモン追加もアリです。
これは、ブルの皆様には、馴染みが深いのではないでしょうか?
いつもよく見る『ラテアート』で活躍されている『カプチーノさん』(^^ゞ


『エスプレッソ』+『少量の泡立てた牛乳』=『カフェ・マキアート』
di_macchiato.jpg

この『少量の泡立てた牛乳』がポイントの『カフェ・マキアートさん』
マキアートの意味は。。。イタリア語で『染みのついた』(^^ゞ
表面に見える染みがいい感じですね~。

こんな感じで。。。
色々と深く見てみると違いがあったりします。。。(^^ゞ


これからも。。。。



楽しい『CAFE LIFE』を送りましょう~



コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。