スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DATE : 2012.08.13 Mon

PELOTON ストリート仕様




先日、あい接骨院の渡部先生から
「ブルに」とGIROの競輪フレームを頂きました。

またがってみると、何とオレにピッタリ!



で、コレをオレが乗るとなると、PELOTON君が余ってくるわけで…。

PELOTONのサイズが合いそうな44に、
「PELOTON乗る?」と聞くと、
今まで見た事のないような、
嬉しそうな顔で「乗ります!!」と即答。

PELOTONは競輪選手の榎田浩二選手から頂いた由緒あるフレームだから、
かなりもったいない気もしたが、俺には若干小さいし
44のあの笑顔を見てしまったら「やっぱやめとく」とも言えず、
とりあえず44にPELOTONを託すことにした。

まあ、PELOTONは代々BULLの連中が受け継いでいく
フレームという設定にしたら、榎田さんも納得してくれるでしょう!

とりあえず今は44の物という事で。。。

で、早速PELOTONを自分好みに仕上げていく44。



タロちゃんと2人で真剣に。
こういうの見たら、安心して託せます。



ベースにて深夜から取り掛かったので
俺はギブアップで先に帰って寝てしまったが
朝起きるとLINEに完成写真とお礼のメッセージが届いていました。



44よかったね(^O^)/
大切に乗って、また次の代に引き継いでいってね~o(^▽^)o
 
 

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。