スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DATE : 2012.09.11 Tue

cup&cone


皆様お久しぶりです。Yoshiです。
先日の病院での肩のCT結果・・・まだ肩ひっついてない部分があります。あと半年はプレートはいったままになるようです。

最近は自転車にあまり乗れていなくて…しかし自転車は触っているわけです。


先日愛媛競輪の渡辺先生よりいただいた、HB-7600デュラエースハブ。
フロントはちっちが使う事となったので、BOREDオイルとグリスで組み上げ。
リアはカップ、コーンともに腐食大だったので、オブジェになっています・・・


そして、GIROはチキンのトレーニングマシン兼通勤号となりましたので、軽く、転がりよいホイールでスムーズなライディングをしてもらいたいという思いで、ホイール前後ともオーバーホールしました。


グリスが劣化していたりでしたが、腐食は特になく、当たりが出ている程度でした。


ベースにはさすがにリューターはないので、ひたすら手で磨く!磨く!
WAKO'sのメタルコンパウンドでcup&coneを磨いてゆきます。。。


ベアリングの球は高級な玉買うのがもったいないのでそのまま使用。


BOREDのBSLで組みました。これは、グリスでもよかったのですが、自分がやりたかっただけという…


組み上げて最終玉あたり調整をして、回した時の感動・・・


だいたいみんな使っているホイール。シールドベアリングハブが多いと思います。
シールドベアリングだと、オイルチューンしてもリテーナーやダストシールでやはり抵抗になってしまって、回し始めの抵抗が違う…


安いモデルのハブだと、cup&coneですが、精度がDura-Aceとはやはり違います。。ゴリゴリ感、出てしまいます…



オイルチューンって素晴らしい。cup&coneって無駄がなくて素晴らしい…

ただし・・・今回はオイルで組んじゃったのでまめなメンテナンスと、雨には要注意というシビアなマシンになってしまいました!




結論。
やっぱ、街乗り通勤仕様だと、シールドベアリングハブが多少の雨にも対応できるしイイんではないでしょうか?




ってことで、チキンのホイールは、雨御法度!決戦仕様です!
雨被ってしまったら、ベースに持ってきてね!

なっちゃんと44が、リムも磨いてくれています!GIROがどう塗りあがってくるのか・・・楽しみです!




To be continued......

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。