スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DATE : 2011.12.26 Mon

20インチH+のバルブ問題


クリスマス 終わりましたね、、、ブルメンは寂しいクリスマスを過ごしていたようです、、、私もです #00 HIDEです。

前回ミニベロのBBのメンテナンスを紹介しましたが。走りやすくなって快調に飛ばしていると、お尻に変なピストン振動が、、、

ありゃ??
ringo4.jpg
タイヤの一部分が膨らみ折れ曲がっておる、、、タイヤのゴムの裏側のケーシングが裂けて折れちゃいました。前回も同じ症状だったのでこのタイヤの脆弱さなのでしょう。

リアは H+SONというディープリムを履かせているのですが700Cを使っている人ならばチューブのバルブの長さを40mmではなく60mmを使えば問題ないのですが20インチ用のチューブにそのようなロングバルブのチューブはありません。

今まではTOPEAKのシンクロアダプターで空気を入れていたのですがだんだんゴムパッキンが怪しくなってきたので、バルブを延長することにしました。
ringo5.jpg
上から 「チューブのバルブ」「Fast Forward Valve Extension20mm」「バルブコア」「専用工具」でございます。ちなみに20インチのチューブでバルブコアが抜けるのはビットリアとシュアルベしか確認が取れていません。今回はシュアルベ製です。
かなりタイヤをはめるのは大変でしたね~20インチのタイヤは700cよりはめるのはパワーがいります。

なんとか装着リア
ringo2.jpg
TIOGA POWER BLOCK 1.60
フロントは1.40
ringo3.jpg
このタイヤは値段の割に丈夫で軽くて高圧が入り、よく転がるのでおすすめ!
ただはめるのが少々困難ですが。
ringo1.jpg
リアタイヤは負担が大きいのでフロントより太め、エアボリュームも多いので乗り心地もアップ。
フロントタイヤは抵抗を減らすのと軽量化のため細めの1.40。足元が黒くなって締まりました。
ビフォアーはこちら
この子でいつもハンドメイドサイクルさんでのポタリングに出かけるのですが、来年明けも例年通り行います!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2012年 新春1/4 正月太りと アルコールを清めるため 初詣ポタリングを行います
AM10:00ハンドメイドサイクル集合です。
大阪市内の神社まで行く予定にしています。美味しいものも食べに行く予定です。
是非ご参加ください。
整備された自転車、安全保安グッズ(ライト、ヘルメット、グローブ)などは各自ご用意くださいね。
事前に整備される場合年内早めにハンドメイドサイクルさんに行ってくださいね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。