スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DATE : 2012.01.21 Sat

ヤドクガエルとレミントン


ヤドクガエル

知っている人も知らない人も居られると思います。
主な分布地域は、北アメリカ大陸南部、南アメリカ大陸。
先住民が、吹き矢に塗って矢毒とし狩猟等に用いたことが名前の由来らしいです。
色んな色があるので種類も豊富で色もさまざま。。。

image.jpg

体長は最大でも、6cmぐらいで最近は熱帯魚と同じ感覚で飼っている愛好家も居てるらしい。
ただ、CB(人工飼育下で繁殖した)で無毒になっているらしいです(^_-)

imageCA72OPCZ.jpg

無毒でこの鮮やかさは、「危険色」や「警戒色」を超えたモノがある感じ(*^_^*)

実際の自然下には、「オレンジ×グリーン」の配色がないので、自分の好み。

yadoku_20120121140142.jpg

塗装においては。。。もちろんタミヤカラー(*^_^*)


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。